タ行の用語

タ行の用語


公開日:2021/09/13
最終更新日:2021/09/17

DIA(ダイア)

DIAは英語のDiameterの略でコンタクトレンズの直径を意味します。ハードコンタクトレンズは角膜の大きさよりも小さく、ソフトコンタクトレンズは角膜よりも少し大きいのが特徴です。
 DIAの大きさは0.1mm刻みで大体13.8mm~15.0mmのバリエーションがあり、自分の目のカーブにあったDIAを選ぶことによって目へのトラブルを防ぎます。

■関連コラム:コンタクトを買う前に必ず確認!処方せんの内容を解説します

着色直径

 カラーコンタクトレンズの着色されている範囲の直径を指します。DIA(ダイア)はレンズ自体の大きさを指すのに対し、着色直径は着色されている部分のみの直径を指します。

 黒目を大きくしたい方にとって重要な項目は、DIAではなく着色直径です。カラーコンタクトを買うときはDIAと着色直径の2つを確認してから購入しましょう。自分のイメージ通りのカラコンを購入できますよ。

■関連コラム:カラコンを買う前は眼科に行ったほうがいいの?

この記事を書いた人
minami
著者名:minami
年齢:25歳
コンタクト歴:11年
コンタクトデビューした年齢:14歳
視力:近視
プロフィール
中学の部活をきっかけにコンタクトデビュー。メガネが似合わないと思い続けて数年になるが、左右の視力が違うためコンタクトの購入が億劫になりがち。現在は2ウィークを愛用しているが、目のことを考えてワンデーに切り替えるか迷っている。ワンデーは金額がネック…。