小中学生が初めてコンタクトを使うときの注意点

小学生、中学生ではじめてコンタクトデビューするときの注意点

小学生と親

公開日:2019/08/05
最終更新日:2021/07/08

ある日、お子さんから「コンタクト欲しい。」と言われたら…。メガネの場合は目に直接入れずに使うことができるので、コストもかからず衛生的です。その一方で、部活動などでスポーツをするときなど、一定のシーンではコンタクトレンズの方が安全に使用できることもまた事実。実際、若年層のコンタクトレンズの使用者は、年々増加傾向にあります。

コンタクトって何歳から使わせていいの?


親御さんなら「コンタクトレンズって何歳から使わせていいの?」と悩みますよね。もちろん、コンタクトレンズにはお酒のように、明確な年齢制限はありません。ただし、目に固形物を入れることの危険性や、継続的なケアのことなども考えると、小学生にはあまりおすすめできません。清潔かつ安全にコンタクトレンズを扱えるかどうか」を判断基準にしましょう。装用方法やレンズの管理が自分でできるようになる、中学生ごろから使い始めるのがおすすめです。ただし中高生は親から隠れて、安価なカラコンなどを購入してしまうこともあります。 こちらのコラムを参考に、レクチャーしてあげてくださいね。

小中学生がコンタクトデビューするときは

長時間のコンタクトレンズの装用は目を傷付けたり、視力をさらに悪化させる恐れがあります。特に小中学生は成長期ということもあり、度数の変化は大きいです。そのため、メガネも合わせて持つようにすることがおすすめです。
また、保護者の方はコンタクトレンズの使用をよく理解し、日頃からお子さんが正しくコンタクトレンズを使っているかどうかをチェックしておく必要があります。例えば、目のゴロゴロ感や痒み、痛みなどを感じた場合は、保護者付き添いで早めに眼科へ通院しましょう。目の異常を感じていなくても、3ヵ月毎に眼科に通院して定期検査を受けて、目の状態をしっかりと把握してあげてください。

コンタクトデビューにおすすめのコンタクトは?

万が一、目に異常が見られた場合、「コンタクトレンズが使えない」と診断を下される状況も考えられます。そんなときは、かかりつけの眼科医とよく相談しましょう。おすすめは、普段はメガネをかけ、スポーツをするときだけ清潔なワンデータイプのコンタクトレンズを使うことです。おすすめのコンタクトはjhonson&jhonsonのワンデーアキュビューモイスト

。形状記憶で着け外ししやすく、淡いブルーなのでレンズも見つけやすいです。裏表マークも付いていて、初心者にぴったりですよ。ご検討されてみてはいかがでしょうか?

この記事で紹介した商品

この記事を書いた人
minami
著者名:minami
年齢:25歳
コンタクト歴:11年
コンタクトデビューした年齢:14歳
視力:近視
プロフィール
中学の部活をきっかけにコンタクトデビュー。メガネが似合わないと思い続けて数年になるが、左右の視力が違うためコンタクトの購入が億劫になりがち。現在は2ウィークを愛用しているが、目のことを考えてワンデーに切り替えるか迷っている。ワンデーは金額がネック…。