レーシックのメリット


公開日:2015/12/29
最終更新日:2021/10/06
裸眼で生活出来る

レーシックは角膜そのものを削って視力矯正するため、裸眼でも視力の良い状態が続きます。また、それに伴ってコンタクトレンズやメガネなども不要になります。
メガネの煩わしさやコンタクトによる乾燥、目の疲れに困っていた方は、そこから解放されるので良いかもしれませんね。

視力の回復が早い

矯正するスピードが早いのもレーシックの特徴ですね。
手術によって回復した視力をずっと維持し続ける事が出来れば、長い目で見ると、コンタクトなどを使い続けるよりも割安になります。
医療費控除など、様々なものを利用すれば、費用が安く抑えられる事もあるので、手術を受ける時にはしっかりと確認しましょう。

この記事を書いた人
はじめてのコンタクトレンズ編集部
著者名:はじめてのコンタクトレンズ編集部
年齢:20代
コンタクト歴:11年/5年
コンタクトデビューした年齢:14歳/19歳
視力:近視/乱視
プロフィール
こんにちは、はじめてのコンタクトレンズ編集部です。コンタクトデビューする方の不安やお悩みを解消するべく、サイトを立ち上げました。10代でコンタクトデビューした編集部員2名を中心に運営しています。