ハードレンズに向いている人

ハードレンズに向いている人


公開日:2015/12/29
最終更新日:2016/01/28
毎日レンズをつける人

ハードレンズは慣れてしまえばメリットも多く快適です。毎日つけているうちに、ハードレンズ特有の硬さや違和感も徐々に薄れていくでしょう。毎日つけるからこそ慣れるまでのスピードがあまりかからずに済みますし、これからずっとコンタクトレンズと付き合っていくのであればハードレンズに挑戦してみても良いかもしれません。

強い近視・遠視・乱視の人

ハードレンズに使われる硬い素材は、高い矯正力を持っています。メガネのレンズと同じ原理で、硬い分ピントが合わせやすいんです。レンズが小さく、目の中で動きやすいので、レンズと目の間に涙が入り込みやすくなります。その結果、角膜の歪みや目のピント機能が上手に調整され、これらの症状が和らげられるんです。視界がよりクッキリするのはもちろん、度数展開も幅広くされているのでより多くの方の矯正に役立つはずです。

目のトラブルが生じやすい人

水分を含んでいないため雑菌が繁殖するリスクが低く、洗浄もしやすいハードレンズは、様々な目のトラブルを引き起こしにくくしてくれます。もしコンタクトを使用する事によるトラブルが心配なのであれば、ハードレンズが良いかもしれません。目はデリケートですし、守るべきものなので少しでもトラブルの種は無くしておくべきですよ。

この記事を書いた人
minami
著者名:minami
年齢:25歳
コンタクト歴:11年
コンタクトデビューした年齢:14歳
視力:近視
プロフィール
中学の部活をきっかけにコンタクトデビュー。メガネが似合わないと思い続けて数年になるが、左右の視力が違うためコンタクトの購入が億劫になりがち。現在は2ウィークを愛用しているが、目のことを考えてワンデーに切り替えるか迷っている。ワンデーは金額がネック…。