初めてのコンタクトレンズにおすすめ情報をご紹介

コンタクトレンズってどうやって作られているの?

コンタクトレンズの製造方法として主流になっているのが、この3つです。

1つ目がレースカッティング。大きな材料を棒状にして、切削研磨を行い、1つ1つのレンズに作り上げていく方法です。繊細かつ様々なレンズのデザインを製造する事が可能なんですよ。

2つ目がスピンキャスト(キャスティング)。回転する型の中にレンズの原材料を流し込み、遠心力を利用してレンズに仕上げていく方法です。

3つ目がキャストモールド(モールディング)。凹型の鋳型に原材料を流し込み、凸型を合わせてレンズの形状にしていく方法です。