初めてのコンタクトレンズにおすすめ情報をご紹介

コンタクトを初めてつけた時に感じる、異物感の原因は?

コンタクトのつけ始めに感じる、異物感の原因は?|はじめてのコンタクトレンズ.com

コンタクトを初めてつけると、ごろごろしたり、違和感があったり、異物感がある方も多いと思います。目にとって、レンズは異物には変わりないので、慣れるまでは時間がかかります

ハードコンタクトかソフトコンタクトかによって、また個人によっても異なりますが、慣れるまでには、大体1週間くらいかかります

コンタクトに慣れるまでは、長時間装用しないほうがいい

コンタクトに慣れるまでは、長時間装用しないほうがいい|はじめてのコンタクトレンズ.com

初めてコンタクトをつける時、医師からはじめはどのようなスケジュールでつけるかの指示があります。レンズは、初日から長時間つけておくことができません。1週間程度、様子を見ながら装用時間を延ばします。

一般的なスケジュールは、1日目は8時間、2日目は10時間…、慣れてきたら終日可能というように、概ね1日につき2時間ずつ延ばします。終日といっても、24時間装用できるわけではなく、起きている間のみで、寝る時には必ず外さなければなりません。

この目安はソフトコンタクトだけで、ハードコンタクトの場合は異なります。医師の指示に従って、自分にあったスケジュールで慣らしていきましょう

慣れていないこと以外に、異物感がある原因は?

慣れていないこと以外に、異物感がある原因は?|はじめてのコンタクトレンズ.com

〇乾燥が原因

レンズに慣れていないこと以外にも、異物感を感じる原因があります。その一つとして考えられるのが、目が乾燥してしまっている可能性ですコンタクトを装用していると、裸眼の時より瞳が乾きやすくなっています

それだけでなく、空調などによる空気の乾燥、スマートフォンなどの電子機器を長時間見ることによっても乾燥してしまいます

乾燥すると、視界がぼやけてしまったり、張り付いているような違和感や、ごろごろとした感じがあります。そのため、まばたきを意識的に増やして、涙を目に行き渡らせるようにしたり、目薬を使って、目をケアするようにしましょう

〇レンズのゴミや汚れが原因

レンズにゴミや汚れがついてしまっていることもあります。「きちんとレンズを触る前に手を洗っているのにどうして?」と思う方もいますよね。もしかしたら、手を洗った後に触る、コンタクトが入ったケースに原因があるかもしれません。

ワンデータイプの新しいレンズや、2ウィークタイプのレンズを保管しておくケースをどこに置いていますか?場所やしまい方によっては、ほこりなどの汚れがケースに付着してしまいます。その場合、手を洗った後に触るので、ゴミや汚れが指についたまま、レンズを触ってしまいます。

レンズをケースから取り出す前に、ケースを洗ったり拭いたりしましょう。それでも気になる場合は、ケースを開けてから手を洗い、しっかりと触る指を乾かしてレンズを取り出してください。

異物感を感じにくいオススメのコンタクトは?

異物感を感じにくいオススメのコンタクトは?|はじめてのコンタクトレンズ.com

コンタクトの異物感は、コンタクトの形状も影響してきます。例えば、コンタクトと眼球にある段差が大きいと、まばたきの時にまぶたが引っかかり、違和感が出てしまいます。瞳が乾かないようにまばたきを意識的にしようと思っても、違和感があっては快適に過ごせませんよね。

レンズと眼球の差をできるだけ少なくしたコンタクトがあります。それが、アキュビューの「ワンデーアキュビューオアシス」です。このコンタクトは、眼球とレンズの段差をできるだけ少なくし、まばたきがスムーズに行える形状になっています

そのため、違和感が少ないです。また、レンズに涙の成分に似た構造の保湿成分が配合されています。そのため、うるおいが1日中続き、まばたきをしても摩擦が少なく、乾きにくいです。ワンデータイプのため、汚れが溜まってしまう前に捨てられるので、衛生的です

コンタクトをつけ始めた当初は、なかなか慣れず、どうしても異物感があります。慣れてくれば、異物感を感じなくなります

コンタクトを使い続けても装用中の違和感がなくならないのであれば、眼病の前触れや、目になんらかのダメージがある場合があります

自分でもケアをしつつ、コンタクト装用中に違和感があったら、そのまま放置せず、眼科へ行き、診てもらいましょう