初めてのコンタクトレンズにおすすめ情報をご紹介

カラコンを買う前は眼科に行ったほうがいいの?

レンズケースに入ったカラーコンタクトレンズ

いつの時代も女性はオシャレに対して全力です。メイク、ファッション、ヘアスタイルと、あらゆる部分に気を配ります。カラコンを使っている方も多いです。

昔はカラコンというと、コスプレに使うような派手なカラーやデザインのコンタクトというイメージでしたが、今は「ナチュラルカラコン」のように、装用が目立ちにくい商品も多くあります。学校や会社で使いやすいため、ナチュラルカラコンが充実したことが、カラコンを使う女性が増えた理由の1つと言っても良いでしょう。

カラコンをつける女性

多くの女性の間で気軽に使われているカラコンですが、実際は通常のクリアタイプのコンタクトと同様、取り扱いに注意が必要な「高度管理医療機器」に該当します。正しく使わなければトラブルに発展してしまうため注意が必要です。

特に、カラコンユーザーははじめて商品を購入する時も眼科に行かず検診を受けない傾向がありますが、これは本来推奨されません。視力に関わらず、商品を購入する前にはきちんと眼科に行って検査を受けましょう。

カラコンでも眼科で検査を受ける理由は?

なぜ視力が悪くなくても眼科に行く必要があるのでしょうか?理由は、目の形や体質によってはカラコンを使えないためです。まず眼科で、安全にカラコンを使えるかを確かめなければなりません。眼科に行くことでレンズのつけ外しやケア、保管の方法など、カラコンの正しい取り扱い方を教えてもらうこともできます。これも、 目の安全のために大切です。

眼科で検診を受ける女性

2回目以降に購入する場合も、事前に眼科に行くことが勧められます。カラコンは目に直接レンズを入れるため、装用中、気付かない間に目を傷つけている可能性があります。レンズに付着した汚れが原因で目の病気を患っていることもあるため、目に傷がないか、眼病になっていないかなどを定期的に調べてもらいましょう

カラコンは金属の成分を含んだ着色剤が使われています。万が一着色剤が目に触れるとトラブルになるため、クリアレンズよりも目の状態に注意を払わなければなりません。自分では気付きにくい目の異常を知るために検診はとても重要です。商品の購入前には眼科に行けなくても、目安として3ヶ月に1回は検診を受けることをおすすめします。