高い集中力の必要な職種に生レンズ(デイリーズトータルワン)が支持される理由について

高い集中力の必要な仕事に生レンズがおすすめ?

コンタクトレンズをお使いの人の中には、集中力を必要とする仕事をしている方もいるのではありませんか?緊急で終わらせなくてはならない課題があるのに、目の乾燥やゴロゴロ感で集中力を削がれてしまうのは嫌ですよね。そんな時も生レンズを使えば、集中して目の前に仕事に取り組むことができます。

コンタクトの違和感は目大きなストレス

日常的にコンタクトレンズを使用している人は慣れてしまっているかもしれませんが、コンタクトレンズのちょっとした違和感は、目にとって大きなストレスです。ちょっとしたことだと考えているかもしれませんが、気づかないうちに集中力も削がれてしまうため、集中力を要する仕事の人には深刻な問題です。

そんな、高い集中力を要する仕事につく人から最近支持されているのが生レンズだそうです。生レンズの最大の特徴は、何も着けていないような着け心地です。

これはつまり、裸眼の時と同じような感覚で活動ができるということです。目に違和感がないため、たとえばパソコンでの作業が多い方も集中して課題に取り組むことができます。独自の“スマーティアーズ™テクノロジー”により、涙の蒸発が減少し、1日中乾燥しにくいため、目の乾燥感やそれによる目薬の使用の回数を減らすことができます。

実際に使用している方のインタビューも

アルコン社のホームページには、実際に生レンズを使っている方にインタビューをした動画が2本掲載されています。クラウドファンディングのアドバイザーとヨガインストラクターという、どちらも集中力を必要とする仕事をしており、そんな人たちからも高い信頼を得ている生レンズであれば、あなたの仕事の能率も向上するかもしれませんね。

おすすめのコンタクトレンズはこちら

デイリーズトータルワン

デイリーズトータルワン

シリコーンハイドロゲル素材を採用し、従来のレンズの6倍の酸素を透過。涙の蒸発を防ぐスマーティアーズ™テクノロジーや部位によって含水率を変化させた水分三層構造で、新感覚の着け心地を提供。

デイリーズトータルワンの情報を詳しく見る