水泳の時、コンタクトってどうなの?

水泳の時、コンタクトをつけたままってどうなの?


公開日:2021/07/30
最終更新日:2021/09/10

1年越しに開催されたオリンピック。次々に日本代表選手が金メダルを獲得しています。
まだまだオリンピックは続くわけですが、皆さんが楽しみにしている競技は何ですか?
陸上、柔道、アーチェリーなど、様々な競技がある中でも、私は水泳が楽しみです!

私自身は泳げないので、速いなあと思いながら見ているだけです…。でも、気持ちよさそうに全身全霊で進んでいくその姿を見て「たまにはプールでも行こうかなあ」と思うことも。その時、ふと気になるのがコンタクトのこと。水泳のとき、コンタクトはつけたままで大丈夫なのでしょうか?

レンズモード

残念!NGでした…。

残念!NGでした…。

結論から申し上げると、NGなんです
プールには、消毒剤として塩素が使われています。また、プールの水に含まれているのは塩素だけではありません。細菌やゴミなどもたくさん漂っています。この水の中を、レンズをつけたまま泳いでいると、レンズがプールの水を吸収してしまうんです。しかも、レンズをつけたままだと裸眼の時よりも多くプールの水を吸収してしまいます。

塩素がレンズに付着したまま放置していると、角膜を傷つける原因になります。さらにその傷ついたところに細菌が入ってしまうことによって、角膜炎結膜炎をはじめとしたトラブルの原因になります。

「ゴーグルつければ大丈夫!」と思うかもしれませんが、ゴーグルの隙間からも水は入ってきてしまいます。
ワンデーコンタクトの場合もNGです。コンタクトメーカーの多くが、水中でのコンタクトの使用は控えるようにと呼びかけています。水泳をするときは度入りのゴーグルを使いましょう!プールから上がった後もすぐにレンズをつけずに、少し目を休めてからレンズを装着してくださいね。

コンタクトは他のスポーツをするときに活用しましょう!

コンタクトは他のスポーツをするときに活用しましょう!

とはいえ、コンタクトは便利ですよね。
特に、水泳を除いたほとんどのスポーツでは、コンタクトを使ったほうが快適です。
メガネをかけたままスポーツをすると、どうしてもズレたり、メガネを壊してしまうことすらあり得ます。
かくいう私も、スポーツをしてメガネが吹っ飛んで邪魔だったので、コンタクトデビューした者です。

もし、スポーツをする時だけコンタクトにしたいという方には、使い捨てのコンタクトをオススメします。さらに、バスケットボールやサッカーなど、人とぶつかるスポーツや、激しいスポーツをするなら、ソフトコンタクトがオススメです。ソフトコンタクトの方が、ハードコンタクトよりも装用感がよく、ずれたり、外れにくいという特徴があります。

スポーツのとき以外もずっとコンタクトを使う方の場合、ワンデーだと金額が高くなってしまう可能性があります。コスパがいいものを選ぶなら、2ウィークタイプを選ぶと良いでしょう。

運動にぴったりのコンタクトレンズはこちら!

ワンデー アキュビュー® オアシス®

1dayタイプなら、不動の人気シリーズ、アキュビューの「ワンデー アキュビュー® オアシス®」がおすすめです。
ワンデー アキュビュー® オアシス
ワンデー アキュビュー® オアシス®はこちらから購入できます
こちらはお値段3,480円(30枚)
アキュビューオアシスは、保湿成分をレンズに閉じ込めています。レンズをうるおいベールが包み込んでいる為、まばたきをしたときの違和感を覚えにくく、一日中快適に過ごすことができます。

レンズモード

バイオフィニティ®

2weekタイプなら、クーパービジョンの「バイオフィニティ®」がおすすめ。

バイオフィニティバイオフィニティ
バイオフィニティ®はこちらから購入できます

こちらはお値段2,380円(6枚)
バイオフィニティは、レンズがうるおいをまとっているため、レンズに汚れの付着を軽減。不快感の原因である汚れがつきにくいから快適さが続きます!

水泳の時に、コンタクトは使用できません。しかし、他のスポーツでは大活躍してくれます。メガネが邪魔だな、というスポーツ好きな方、ぜひコンタクトに変えてみてはいかがでしょう?
レンズモード

この記事で紹介した商品

この記事を書いた人
minami
著者名:minami
年齢:25歳
コンタクト歴:11年
コンタクトデビューした年齢:14歳
視力:近視
プロフィール
中学の部活をきっかけにコンタクトデビュー。メガネが似合わないと思い続けて数年になるが、左右の視力が違うためコンタクトの購入が億劫になりがち。現在は2ウィークを愛用しているが、目のことを考えてワンデーに切り替えるか迷っている。ワンデーは金額がネック…。