初めてのコンタクトレンズにおすすめ情報をご紹介

ワンデーピュアうるおいプラス

シードの「ワンデーピュアうるおいプラス」は天然のうるおい成分であるアルギン酸を保存液中に配合しているほか、素材にイオンの偏りがないシード独自素材「SIB」の導入やUVカット機能などさまざまな特徴があります。SIBの導入により花粉にも強いため花粉症の方にもおすすめです。

現在の
ワンデーピュアうるおいプラス>
の価格を確認する

ワンデーピュアうるおいプラスの特徴

両性素材「SIB」導入

多くのソフトコンタクトレンズは、イオン性または非イオン性のどちらかの特性を持っています。「SIB」はプラスイオンとマイナスイオンが結合しており、見かけ上電気的な偏りがありません。これにより、汚れにくく頑丈で、さらに酸素透過率も良い、今までのレンズの長所のみを取り入れたシード独自の素材です。

汚れに強いことから花粉の時期でも使いやすい点が特徴です。

安心安全の日本品質

ほとんどのコンタクトレンズは国外で作られています。しかし、「ワンデーピュアうるおいプラス」を含む一部のシード社製品は素材開発から生産までを全て国内で行っています。国内で徹底した生産・流通管理を行っており、1枚1枚のレンズの品質を守ることができます。また、全品検査も行っているため安全性も高く、安心して使うことができるでしょう。

また、「ワンデーピュアうるおいプラス」を含むピュアシリーズは専用に設計されたオリジナル設備によって製造されています。シードが半世紀以上培ってきた製造技術の集大成であり、高品質なレンズを提供できる理由でもあります。

UVカット機能搭載

太陽から地上に向けて降り注いでいる紫外線は、目から入ることでシミやしわといった肌トラブルを引き起こします。また、白内障などの重大な眼病の原因になると言われています。瞳から入る紫外線をカットするためにはサングラスなどのアイウェアを着用するだけでなく、UVカット機能がついたコンタクトレンズを使うことでさらに眼病にかかりづらくなると言われています。