コンタクト用超音波洗浄機とおすすめ保存液

ケアが手間な人必見、コンタクトに超音波洗浄!?


公開日:2021/08/06
最終更新日:2021/09/07

皆さんは超音波洗浄と聞いて何を思い浮かべますか?
よく見かけるのはメガネ屋さんの前に置いてあるメガネ用の超音波洗浄機ですよね。
「コンタクトもあんな風に自動で洗えたらなぁ」と思ったそこのアナタ!
実はあるんですコンタクト用の超音波洗浄機が!!

あなたにピッタリの超音波洗浄機を!

あなたにピッタリの超音波洗浄機を!

超音波洗浄機とは、超音波を発生させて洗浄できる機械のことで。原理としては、超音波の振動で小さな気泡が発生し、汚れとレンズの間に入り込みます。入り込んだ気泡がはじける衝撃波で汚れが取れるという仕組みです。

超音波で洗浄するので、細かな汚れまでしっかり落としてくれます。コンタクトレンズを入れておくだけなので、時間がないときや疲れて帰ってきたときにとても便利です。

様々な種類の超音波洗浄機が販売されているので、デザインや機能、大きさを比べて、ぴったりの洗浄機を選びましょう。
こちらのコラムで超音波洗浄機について取り上げています

ただし、レンズに傷がある場合、レンズの傷が広がってしまう可能性があります。レンズに傷がある場合は、使用しないようにしましょう。

せっかくなら保存液にもこだわりませんか?

せっかくなら保存液にもこだわりませんか?

2ウィークタイプやマンスリータイプのコンタクトを使用している方の多くは、
洗浄液でこすり洗いをする→すすぐ→保存液に漬けて保存する、という方法をとっているかと思います。

コンタクトレンズに付着する汚れは「体外からの汚れ」と「体内からの汚れ」に二分されます。体外からの汚れは、花粉や空気中の汚れなどが該当します。一方、体内からの汚れには、体から分泌される脂質・カルシウム・たんぱく質などが該当します。

特にたんぱく質の汚れはとても厄介。通常の汚れとは性質が異なるため落ちにくいんです。たんぱく質汚れをしっかりと落とすためには、保存液にもこだわることをオススメしますよ。こすり洗いとの相乗効果で、厄介なたんぱく質汚れも十分落とすことが出来ます。

ロートCキューブ ハイドロワン

まずオススメするのはロートCキューブ ハイドロワン。お値段は3本で2,699円です。
こすり洗い・すすぎ・消毒・保存に対応しており、シリコーンハイドロゲル素材のレンズに付着しやすい脂質汚れも洗浄してくれる優れモノです。
ロートCキューブ ハイドロワン
ロートCキューブ ハイドロワンはこちらから購入できます。

ボシュロム レニーフレッシュ

次にオススメするのはボシュロム レニューフレッシュ。お値段は2本セットで2,590円です。こちらの商品にはうるおい成分のポロキサミンが含まれています。レンズ表面の汚れを浮かせたあと「涙のクッション」をつくってくれるので、うるおいたっぷりの装用感をサポートしてくれますよ。

「面倒だから洗わなくていっか」は卒業しよう!

「面倒だから洗わなくていっか」は卒業しよう!

レンズ汚れは、目のトラブルにも繋がってしまうため、しっかりと落とす必要があります。
こすり洗いでも十分な汚れを落とすことができますが、やはり超音波洗浄機+洗浄液のタッグがおすすめ。「超音波洗浄機はちょっと…」という方も、保存液だけでも見直してみませんか?

ケアが面倒だなあと思って、「しっかり洗わなくてもいいや。そのまま寝ちゃおう。」なんて思う時もあると思います。しかし、その気のゆるみが眼病のきっかけになってしまうかもしれません。今一度、ご自分のコンタクトケアを見直してみてくださいね。

この記事で紹介した商品

この記事を書いた人
minami
著者名:minami
年齢:25歳
コンタクト歴:11年
コンタクトデビューした年齢:14歳
視力:近視
プロフィール
中学の部活をきっかけにコンタクトデビュー。メガネが似合わないと思い続けて数年になるが、左右の視力が違うためコンタクトの購入が億劫になりがち。現在は2ウィークを愛用しているが、目のことを考えてワンデーに切り替えるか迷っている。ワンデーは金額がネック…。