そもそもコンタクトレンズって何?

そもそもコンタクトレンズって何?


公開日:2015/12/29
最終更新日:2021/09/21

コンタクトとは英語で接触を意味しています。コンタクトレンズは角膜に直接接触させて屈折異常を矯正する高度管理医療機器の事を指します。高度管理医療機器は他にペースメーカーなども含まれています。それだけ適切な管理が必要という訳ですね。

屈折異常とは、目に入った光が網膜上で焦点を結べなくなり、物がピンボケして見える現象の事です。皆さんが良く言う「近視」は網膜の手前で光が焦点を結ぶもの、「遠視」は網膜の後ろで光が焦点を結ぶものなんですよ。

本来は、光が焦点を結ぶ場所は網膜の手前でも後ろでもいけない訳です。だからこそ、コンタクトレンズをつけて網膜の上に焦点を結べるように矯正する必要があるんですね。

この記事を書いた人
minami
著者名:minami
年齢:25歳
コンタクト歴:11年
コンタクトデビューした年齢:14歳
視力:近視
プロフィール
中学の部活をきっかけにコンタクトデビュー。メガネが似合わないと思い続けて数年になるが、左右の視力が違うためコンタクトの購入が億劫になりがち。現在は2ウィークを愛用しているが、目のことを考えてワンデーに切り替えるか迷っている。ワンデーは金額がネック…。