そもそもコンタクトレンズって何?

そもそもコンタクトレンズって何?

コンタクトとは英語で接触を意味しています。コンタクトレンズは角膜に直接接触させて屈折異常を矯正する高度管理医療機器の事を指します。高度管理医療機器は他にペースメーカーなども含まれています。それだけ適切な管理が必要という訳ですね。

屈折異常とは、目に入った光が網膜上で焦点を結べなくなり、物がピンボケして見える現象の事です。皆さんが良く言う「近視」は網膜の手前で光が焦点を結ぶもの、「遠視」は網膜の後ろで光が焦点を結ぶものなんですよ。

本来は、光が焦点を結ぶ場所は網膜の手前でも後ろでもいけない訳です。だからこそ、コンタクトレンズをつけて網膜の上に焦点を結べるように矯正する必要があるんですね。