初めてのコンタクトレンズにおすすめ情報をご紹介

こんな時、どうすればいいの?購入時の疑問をまとめて解決!

コンタクトデビューには不安がいっぱい。購入できる場所はわかっても、自分ひとりで買いに行っていいの?2回目以降はどうしたらいいの?とさまざまな疑問が浮かびますよね。

購入に関してよくある疑問を編集部でまとめました。コンタクトの購入に関してお悩みの方はぜひご覧ください!

疑問1:中学生だけど、1人で買える?

財布を片手に悩む女子中学生

眼科やコンタクト販売店、通販ショップなど、どのようなショップでも基本的には、本人の承諾があれば買えます。

眼科やコンタクト販売店など、お店で購入する場合、小学生や中学生が1人で買いに来たときは、価格帯や安全面の理由から保護者の承諾を確認することがあります。

疑問2:2回目以降はどうやって購入するの?

コンタクト販売店の受付をする女性

専門販売店や眼科を利用する場合は、初回と変わらない方法で買えます。受付の人にコンタクトレンズを買いたいということを伝えたら、スタッフさんの指示に従ってください。

通販ショップを利用する場合は、欲しい商品をカートに入れ、購入します。度数やベースカーブなどのスペックに誤りがないか、購入ボタンを押す前に必ず確認しましょう。

疑問3:毎回検診が必要ですか?

眼科での検診

定期的な眼科の受診が必要です。気づかないうちに目のトラブルや病気が発生している場合もあります。

眼科や専門販売店であれば、購入ごとに診察と処方せんを求められることがほとんどです。処方せん不要のショップを利用する場合は、自己責任で検診に行くようにしましょう。

ふだんの定期検診は3か月ごとに行くことがおすすめです。しかし、花粉症などのアレルギーがある人は、1か月半に1度など、症状が出ている時期はこまめに行くことをおすすめします。どれだけ期間が空いても、6か月に1度は検診を受けましょう。

疑問4:通販ショップを使うときに年齢確認はあるの?

年齢確認のイメージフォト

年齢確認はありません。しかし、ショップが取り扱っている支払方法でお金を支払えるかという点を確認する必要があります。

多くの通販ショップが取り扱っている支払方法は、クレジットカード払い、コンビニ振込、代引き引き換えの3種類です。ショップによってはこのほかに後払いや銀行振り込みといった方法も選べます。

支払方法によっては、商品の代金とは別に手数料がかかることもあります。支払方法を決めるときは、必ず合計金額を確認しましょう。

疑問5:通販ショップを使うとき、保護者の許可は必要?

ネットショッピングをする家族

ショップ側から確認を求められることはないため、必要ありません。しかし、目の健康に関わることですから、できれば保護者の方から許可をいただきましょう。

間違ったコンタクトの使い方をして目にトラブルが起きた時、コンタクトを使用していると保護者の方が理解していないと、誤った対処をする可能性があります。そのようなトラブルを防ぐためにも、最低でもコンタクトを使っている、または使い始めたことは伝えるようにしましょう。

疑問6:前と同じレンズをずっと購入しても大丈夫?

ワンデーコンタクトレンズの箱

気づかないうちに視力が下がっていたり、ベースカーブの数値が変化していたりすることがあります。可能であれば、購入前は毎回眼科で検診を受け、自分の目のデータが変わっていないか確認してから買いましょう。

目の病気は自覚症状なく進んでいくものが多いです。気がついたらコンタクトを使えない状態になっていた、ということにならないためにも、定期検診は忘れずに、欠かさずに行きましょう。