長期使用タイプについて

長期使用タイプについて

ソフトレンズには、特に使用期間が決まっていない長期使用タイプもあります。現在では使い捨てタイプが主流ではありますが、一般的にはソフトコンタクトレンズといえばこの長期使用タイプの事を指している事も多いんですよ。長期使用タイプについても少しご紹介しますね。

この長期使用タイプは、交換するまで1~1年半使用する事が出来るのが大きな特徴です。定期的に購入するのが面倒という方や、コストを抑えながら使いたいという方は使ってみてはいかがでしょうか。また、ワンマンスよりも作りは頑丈です。最長で1年半使うんですから、それだけ強く作られているのも納得ですよね。

逆に、ケアを怠れないという懸念点もあります。1枚のレンズを長期間使うので、ケアをサボっていると段々と汚れが蓄積してしまいます。絶対に気をつけなければいけませんね。1年以上使うものだからこそ、丁寧に扱いましょう。

また、1回傷がついてしまうと使い始めの期間に関わらず交換しなくてはいけません。せっかく長期使用タイプを買ったのにものの数日で破れてしまった…なんて事になったらもったいないですよね。お金もその分だけかかってしまいます。どんなタイプのレンズを使っていたとしても言える事ですが、レンズの取り扱いには十分注意してくださいね。

この記事を書いた人
minami
著者名:minami
年齢:25歳
コンタクト歴:11年
コンタクトデビューした年齢:14歳
視力:近視
プロフィール
中学の部活をきっかけにコンタクトデビュー。メガネが似合わないと思い続けて数年になるが、左右の視力が違うためコンタクトの購入が億劫になりがち。現在は2ウィークを愛用しているが、目のことを考えてワンデーに切り替えるか迷っている。ワンデーは金額がネック…。