コンタクトが初めての人にも使いやすいスポーツにおすすめのコンタクト

野球部での練習や試合が上手くいかない…その悩み、コンタクトで解決できるかも?


公開日:2021/08/18
最終更新日:2021/09/01

「最近ストライクが増えた」
「仲間のサインが見えづらくなった」

 

部活動に打ち込んでいて、パフォーマンスが低下したと感じていませんか?どちらも、視力の問題が原因かもしれません。

 

野球はスピードが速いボールを正確に捉えることで、得点を稼ぎます。そして時に、仲間からのサインを見て、臨機応変に動くことが大切になります。いずれもボール、仲間のサインが、それぞれはっきりと見えなければなりません

 

視力の問題を放っておくと、得点を逃して悔しい思いをする可能性があります。それだけではなく、若くて成長途上の皆さんにとって、良くない影響も出てしまいます。大好きな野球を楽しむため、何より納得のいく結果を出すために、視力の問題は早めに解決しましょう。まずはご両親に相談して、視力検査を受けてみてください。

 

視力が悪いと診断されたらどうする?

視力が悪いと診断されたらどうする?

視力検査を受けて、もしも問題があると診断されたなら、少しでも見え方がクリアになるよう、矯正をしなければなりません。矯正方法は主に2つ。メガネを使う方法と、コンタクトを使う方法です。

 

授業中ならメガネでも不便は感じません。しかし部活動の最中は、できればコンタクトを使うのがオススメです。なぜならコンタクトは、メガネと違ってずれることがないからです。

 

野球をしていると、全力でボールを追いかけたり、バットを振ったりしますよね。激しく体を動かした時、メガネだとどうしてもずれてしまいます。視力はレンズを通して矯正するので、レンズがずれれば見え方にも影響が出るのです。

 

コンタクトなら激しく体を動かしても、ずれることなくレンズが瞳にぴったりと張りついています。練習中も試合中も、いつだってクリアな見え方がキープされます。

 

プロ野球選手も愛用!スポーツビューワンデーがオススメ

部活中にコンタクトを使うなら、アイミー株式会社という会社が販売している「スポーツビューワンデー」を使ってみてはいかがでしょうか?

スポーツビューワンデー
スポーツビューワンデーはこちらから購入できます
※2021年8月10日時点の価格です。

 

スポーツビューワンデーは、スポーツをしている最中のレンズの動きを、最小限に抑えたコンタクトです。目の中でレンズがほとんどずれません。野球に大事な「瞬間視」と「動体視力」という2つの機能をしっかりサポートしてくれます。

 

このスポーツビューワンデー、なんとプロ野球選手の上原浩治投手岩田稔投手が愛用しているコンタクトなんです。野球以外にも、サッカーやテニス、バスケットボールなど、たくさんの有名スポーツプレイヤーが使用しています。スポーツ界のプロが使っているコンタクトなら、部活で使っても充分なパフォーマンスを発揮できそうですね。

 

スポーツビューワンデーは、1日でレンズを交換するタイプのコンタクト。複雑なレンズのケアや保管が必要ないので、初めての方でも安全に、安心して使えます。「お父さんやお母さんが心配性で…」という子も、スポーツビューワンデーなら安心だよ!と説得してみてください。

 

眼科医

ただし、コンタクトを使うなら、必ず事前に眼科医に相談してくださいね。そして、常に目の状態を気にかけてください。違和感があったら、お父さんやお母さんに相談して、眼科に行きましょう。

 

正しい使い方さえすれば、コンタクトは怖いものではありません。部活動で最大限の力を発揮するために、スポーツビューワンデーをお試しください。楽天では、税込2,750円で購入できます

この記事で紹介した商品

この記事を書いた人
minami
著者名:minami
年齢:25歳
コンタクト歴:11年
コンタクトデビューした年齢:14歳
視力:近視
プロフィール
中学の部活をきっかけにコンタクトデビュー。メガネが似合わないと思い続けて数年になるが、左右の視力が違うためコンタクトの購入が億劫になりがち。現在は2ウィークを愛用しているが、目のことを考えてワンデーに切り替えるか迷っている。ワンデーは金額がネック…。