初めてのコンタクトレンズにおすすめ情報をご紹介

通販利用について

最近では、インターネット通販でも手軽にコンタクトレンズを購入出来るようになりました。これからコンタクトレンズを初めて使用するという方であっても、最初に眼科で検査を受けて自分に合ったレンズの規格が分かれば、その処方に合わせて次からは購入出来ますよ。リピート購入であれば、通販という手もありですね。

通販でコンタクトレンズを購入する場合、ネットショップによって処方箋や指示書の提出が必要な場合があります。これはショップや商品・メーカーによって必要かどうかが異なるので、事前に確認しておきましょう。

また、眼科によっては併設や提携のコンタクトレンズショップでの購入を条件に処方箋を発行している事もあります。これだと通販では利用出来なくなってしまうので、もし通販での購入を検討しているのであれば眼科に問い合わせておくと良いですよ。

注文の際には、左右の指定やレンズの曲がり具合を表すベースカーブ、度数などを自分で指定する必要があります。それに加えて、ハードレンズであれば直径の大きさ、カラーコンタクトであれば色、遠近両用の方であれば遠くを見る時と近くを見る時の度数の差である加入度数、乱視の方であれば乱視度数と円柱など指定する項目がそれぞれで異なってきます。レンズのデータは常に手元に保管しておきましょうね。

届いてもすぐにつけてはダメですよ。きちんと届いたものが自分のレンズのデータと合っているか確認しましょう。もし間違ったままレンズをつけてしまったらトラブルになりかねません。

また、コンタクトレンズの規格が変わった場合は、処方箋の再提出を求められる事があります。提出している処方箋と注文したレンズのデータが違っていたり、処方箋の期限やショップの定めている期限が切れていると注文が出来なくなるので、こまめなチェックは欠かさないようにしましょう。

通販利用の流れや注意点についてザックリとご説明しました。次に、メリットとデメリットについてもご紹介しますね。