目に異常が無ければ定期的に検診しなくても大丈夫?


公開日:2015/12/29
最終更新日:2021/10/19

目に異常が無ければ定期的に検診しなくても大丈夫?

A.目に異常がなくても定期健診を受診することが望ましいです。

目の健康のためにも、目に異常が無かったとしても、定期的に医師の検診を受けて下さいね。
最初はまだ慣れていませんし、レンズが本当に自分に合っているのか心配になる事も多々あると思います。なので、つけ始めてから1週間後、1か月後、3か月後、6ヶ月後とこまめに検診を受ける事をオススメします。

現在、レンズを購入する度に検診を受けている人は30%、インターネットで購入している人に限ると定期検診に行っているのはわずか2%と、検診に行っている人の割合がとても少なくなっています。
目にトラブルが無いから行く必要を感じられない、定期検診に行くのが面倒といった意見が多く寄せられているようですが、もしそれで眼病になってしまったら取り返しがつきませんよね。

知らず知らずのうちに目には汚れが溜まっていきます。3ヶ月に1度くらいのペースで定期検診に行きましょうね。

見え方に変化は無いけど眼科に行った方がいいの?

A.行くことが望ましいです。

自分では気が付いていないだけで、度数の変化や目の病気を起こしている可能性があります。瞳の病気には自分では気が付きにくいものもあり、眼科での定期検診によって病気を防ぐことができる場合もあります。

■関連コラム:カラコンを買う前は眼科に行ったほうがいいの?

眼科に行って何をするの?

A.検査をしてもらえます。

自分ではなかなか気づかない瞳の小さな傷や異常などがないか、医師に確認してもらうことができます。小さな傷や汚れも大きな病気を引き起こす原因なる場合があります。定期的に病院へ行って検査を受けることをおすすめします。

■関連コラム:重要な眼科での診察

この記事を書いた人
はじめてのコンタクトレンズ編集部
著者名:はじめてのコンタクトレンズ編集部
年齢:20代
コンタクト歴:11年/5年
コンタクトデビューした年齢:14歳/19歳
視力:近視/乱視
プロフィール
こんにちは、はじめてのコンタクトレンズ編集部です。コンタクトデビューする方の不安やお悩みを解消するべく、サイトを立ち上げました。10代でコンタクトデビューした編集部員2名を中心に運営しています。