初めてのコンタクトレンズにおすすめ情報をご紹介

定額サービス「メルスプラン」、解約するにはどうすればいいの?

定額サービス「メルスプラン」、解約するにはどうすればいいの?│はじめてのコンタクトレンズ.com

毎月定額でコンタクトレンズを使えるサービス「メルスプラン」。汚れや破損を気にすることなくコンタクトレンズを使い続けることができるので、初めてコンタクトレンズを購入した時に入会した方も多いのではないでしょうか。

メルスプランは、メニコン社製の対象レンズを毎月定額で使うことができるサービスです。レンズにトラブルがあった際、追加料金なしで新しいものに変えることができます。安心してコンタクトレンズを使い続けることができるため、多くの方が入会しています。特に初めてコンタクトレンズを購入する方の場合、レンズの取り扱いに慣れていないことから、コンタクトレンズ店などでも入会を勧められることが多いと思います。

しかしながら、入会してみたものの「時々しかコンタクトレンズを使わないからレンズが余る」「毎月の費用が気になる」「ほかのレンズも使ってみたい」など様々な理由により、解約したいと考えている方も中にはいますよね。そこで今回は、メルスプランを解約する方法や解約の際の注意点をお伝えします。さらに、メルスプランを解約するか迷っている人の参考として、コンタクトレンズを便利に使い続けるためのほかのサービスもご紹介いたします。

メルスプランを解約する方法

メルスプランを解約する方法|はじめてのコンタクトレンズ

メルスプランの解約は、入会手続きをしたコンタクトレンズ販売店や眼科医院などで退会手続きをとることが基本とされています。ただし、引越しなどにより入会手続きをした店舗や医院を訪れることが難しい場合は、ほかのメルスプランサービス加盟店でも退会の手続きができます。

入会手続きをした店舗や医院、もしくは最寄りのメルスプランサービス加盟店を訪れ「メルスプラン退会届」に署名をすれば、解約の手続きは完了です。電話やWEBでの解約はできないので注意しましょう。

メルスプランサービス加盟店は、下記のメニコン公式サイト内「メルスプラン加盟施設検索」で探すことができます。

メルスプラン加盟施設検索│Menicon

メルスプラン解約の際の注意点

メルスプラン解約の際の注意点|はじめてのコンタクトレンズ

メルスプランを解約する場合、いくつか注意しなければならないことがあります。解約手続きを行う前に、必ずチェックしましょう。

メルスプランは、原則入会から1年経過しないと解約できない

メルスプランは入会から1年以内は原則解約できません。1年以内に解約した場合、違約金が発生します。解約の際は、いつ入会したかを事前に必ず確認しましょう。

退会手続きをしても、すぐに解約となるわけではない

メルスプランを解約する場合、解約日の1か月前までに手続きをする必要があります。そのため、退会の手続きをしても、実際に解約となるのは1か月後の締め日となります。

メルスプランは契約上、毎月20日を締め日としています。そのため、20日から月末の間に退会手続きをした場合、実際に解約となるのは約2か月後の締め日となります。

例)2月20日に退会の手続きをした場合→3月20日に解約となる
  2月21日に退会の手続きをした場合→4月20日に解約となる

退会の手続きをした日にちによって解約となる日が異なるので、注意しましょう。

参考:メルスプランはいつでも退会(解約)が可能か?│Menicon

解約を迷っている方は、ほかのサービスもチェックしてみましょう

解約を迷っている方は、ほかのサービスもチェックしてみましょう|はじめてのコンタクトレンズ

メルスプランは毎月一定額でコンタクトレンズを使用することができるので、コンタクトレンズのトラブルによる急な出費を抑えることができます。また、メルスプランのオプションにある「定期便」のサービスは、なかなか新しいレンズを買いに行けない方にとってはとても便利ですよね。

実は、コンタクトレンズの定額サービスや定期便サービスは、メルスプランだけではありません。「定額制は嬉しいけど、レンズが余ってもったいない」「定期便は便利だけど、メルスプランは費用がちょっと高い」という方は、他のサービスをチェックしてみるのもおすすめですよ。

【dicon】の定額サービスなら、レンズがいらない時は購入をスキップできる!

メルスプランの費用が気になる方や、メガネとコンタクトレンズを併用している方におすすめなのがdiconの定額サービスです。月額料金は使用するレンズによって異なりますが、ワンデーのクリアレンズなら月額1,900円(税込)から、マンスリーのカラーレンズなら月額980円(税込)から利用できます。メルスプランの月額料金と比べると、かなり安価です。

メルスプランからdiconにした場合どれくらい節約できるかはこちらで簡単にチェックできます

diconの定額サービスは、コンタクトレンズがいらない月は購入を一時停止できる「スキップ機能」があるのが特徴です。通常、定額サービスは毎月必ず料金が発生しますが、diconのスキップ機能で購入を飛ばした月は料金が発生しません。定額サービスだとレンズが余ってしまうという方にはぴったりですよね。

また、diconは契約年数などの縛りがないのも魅力です。1か月単位でいつでも解約可能なので、「定額サービスは入会したら1~2年は退会できないのが不安・・・」と思っていた方にとてもおすすめですよ。



【モアコンタクト】の定期便サービスなら、コストを抑えて利用できる!

コンタクトレンズにかかるコストを抑えつつ便利な定期便を利用したい、という方におすすめなのが、モアコンタクトの定期便サービスです。高品質のワンデーのクリアレンズが、月額1,298円(税込)で毎月届きます。ほかのコンタクトレンズと比べても、とても安価です。

モアコンタクトの定期便サービスの詳細はこちら

モアコンタクトの定期便サービスで届くレンズは、低価格ながらとても機能にこだわっているのが特徴です。大手コンタクトレンズメーカーのレンズにも使われている「MPCポリマー」という保水成分を保存液に配合し、なめらかなつけ心地が持続します。非イオン性素材で汚れがつきにくかったり、乾燥に強い低含水率レンズを採用しているなど、安価ながらとても高品質なレンズです。ドライアイの方や、長時間コンタクトレンズを使用する方にもおすすめですよ。


あなたに合ったサービスを探してみるのもおすすめです

あなたに合ったサービスを探してみるのもおすすめです|はじめてのコンタクトレンズ

コンタクトレンズに関する便利なサービスは、メルスプラン以外にもいろいろあります。メルスプランのサービス内容にメリットは感じつつも、何かしらのデメリットも感じて解約を検討しているという方は、ほかのサービスを検討してみるのもおすすめですよ。あなたのライフスタイルに合うサービスが見つかるかもしれません。