初めてのコンタクトレンズにおすすめ情報をご紹介

定額サービス「メルスプラン」、解約するにはどうすればいいの?

定額サービス「メルスプラン」、解約するにはどうすればいいの?│はじめてのコンタクトレンズ.com

公開日:2019/03/12|更新日:2021/04/02
2021/04/02 記事の情報を整理し、最新のものに更新致しました。

毎月定額でコンタクトレンズを使えるサービス「メルスプラン」。汚れや破損を気にすることなくコンタクトレンズを使い続けることができるので、初めてコンタクトレンズを購入した時に入会した方も多いのではないでしょうか。 しかしながら、入会してみたもののサービスが合わず、やっぱり解約したいと考えている方も中にはいますよね。

解約前にチェック!メルスプランで得ていたメリット

解約の前に、まずはメルスプランでどのようなメリットを得ていたのかを改めて確認してみましょう。

  • ・定額なので、コンタクトレンズに関する予想外の出費が発生することがない
  • ・万が一レンズをなくしてしまったり破損してしまった場合も、追加料金を払う必要がない
  • ・定期便サービスを利用すれば、なくなる度にレンズを買いに行く手間が省ける
  • ・定期便サービスを利用すれば、レンズの買い忘れを防げる

このように、メリットも多いメルスプラン。しかし実は、コンタクトレンズの定額サービスや定期便サービスは、メルスプランだけではありません。中にはメルスプランより利用料金が安いサービスや、契約内容が柔軟なサービスもあります。解約方法をお伝えする前に、まずはそのようなサービスの一例を以下でご紹介しますね。

メルスプラン以外にもお得で便利なサービスはいっぱい

解約を迷っている方は、ほかのサービスもチェックしてみましょう|はじめてのコンタクトレンズ

メルスプランは安心してコンタクトレンズを使える便利なサービスですが、定額サービスの中でも費用はやや高めです。また、契約内容が厳密で、柔軟性はあまりないという一面もあります。 ここからは、「定額制は嬉しいけど、レンズが余ってもったいない」「定期便は便利だけど、メルスプランは費用がちょっと高い」という方におすすめのサービスをご紹介します。

【dicon】レンズがいらない時は購入をスキップできる、フレキシブルな定額サービス

メルスプランの費用が気になる方や、メガネとコンタクトレンズを併用している方におすすめなのがdiconの定額サービスです。月額料金は使用するレンズによって異なりますが、ワンデーのクリアレンズなら月額1,900円(税込)から、マンスリーのカラーレンズなら月額980円(税込)から利用できます。メルスプランの月額料金と比べると、かなり安価です。

最安クリアレンズ 月額1900円から。diconのサービスの詳細はこちら

diconの定額サービスは、コンタクトレンズがいらない月は購入を一時停止できる「スキップ機能」があるのが特徴です。通常、定額サービスは毎月必ず料金が発生しますが、diconのスキップ機能で購入を飛ばした月は料金が発生しません。定額サービスだとレンズが余ってしまうという方にはぴったりですよね。

また、diconは契約年数などの縛りがないのも魅力です。1か月単位でいつでも解約可能なので、「定額サービスは入会したら1~2年は退会できないのが不安・・・」と思っていた方にとてもおすすめですよ。

【モアコンタクト】高品質のレンズが格安で使える定期便サービス

コンタクトレンズにかかるコストを抑えつつ便利な定期便を利用したい、という方におすすめなのが、モアコンタクトの定期便サービスです。高品質のワンデーのクリアレンズが、月額1,298円(税込)で毎月届きます。ほかのコンタクトレンズと比べても、とても安価です。

人気カラコン勢揃い!モアコンタクトの公式サイトはこちら

モアコンタクトの定期便サービスで届くレンズは、低価格ながらとても機能にこだわっているのが特徴です。大手コンタクトレンズメーカーのレンズにも使われている「MPCポリマーという保水成分を保存液に配合し、なめらかなつけ心地が持続します。

非イオン性素材で汚れがつきにくかったり、乾燥に強い低含水率レンズを採用しているなど、安価ながらとても高品質なレンズです。ドライアイの方や、長時間コンタクトレンズを使用する方にもおすすめですよ。

【レンズアップル】人気メーカーのレンズがいろいろ選べる定期便サービス

人気メーカーのレンズを使い続けたいという方におすすめなのが、コンタクト通販サイト大手のレンズアップルの定期便サービスです。アルコン、シード、メニコンなどのコンタクトレンズが対象商品となっています。ワンデーアキュビューディファインなどのカラコンや、乱視用のレンズも対象商品です。最近口コミサイトなどで人気の「WAVE」も対象となっています。

レンズアップルの公式サイトはこちら

いらない時はレンズの購入を飛ばせる「スキップ機能」があります。さらにレンズが届くサイクルを自分で決めることができるという点は、他のサービスにはない特徴です。コンタクトレンズを使う頻度に合わせ、20日~365日の間で設定できます。

2021年3月29日にはじまったばかりの新サービスということもあり、ほかのサービスと同様のメリットを多く持っています。契約年数の縛りもないので、気軽に申し込めますよ。

メルスプランを解約する方法は?

メルスプランを解約する方法|はじめてのコンタクトレンズ

メルスプランの解約は、入会手続きをした店舗や医院、もしくは最寄りのメルスプランサービス加盟店を訪れ「メルスプラン退会届」に署名をすれば、手続き完了です。電話やWEBでの解約はできないので注意しましょう。

解約の際は、入会手続きをしたコンタクトレンズ販売店や眼科医院などで退会手続きをとることが基本とされています。ただし、引越しなどにより入会手続きをした店舗や医院を訪れることが難しい場合は、ほかのメルスプランサービス加盟店でも退会の手続きができます。

メルスプランサービス加盟店は、下記のメニコン公式サイト内「メルスプラン加盟施設検索」で探すことができます。

メルスプラン加盟施設検索│Menicon

メルスプラン解約の際の注意点

メルスプラン解約の際の注意点|はじめてのコンタクトレンズ

メルスプランを解約する場合、いくつか注意しなければならないことがあります。解約手続きを行う前に、必ずチェックしましょう。

メルスプランは、原則入会から1年経過しないと解約できない

メルスプランは入会から1年以内は原則解約できません。1年以内に解約した場合、違約金が発生します。解約の際は、いつ入会したかを事前に必ず確認しましょう。

退会手続きをしても、すぐに解約となるわけではない

メルスプランを解約する場合、解約日の1か月前までに手続きをする必要があります。そのため、退会の手続きをしても、実際に解約となるのは1か月後の締め日となります。 メルスプランは契約上、毎月20日を締め日としています。そのため、20日から月末の間に退会手続きをした場合、実際に解約となるのは約2か月後の締め日となります。 例)2月20日に退会の手続きをした場合→3月20日に解約となる   2月21日に退会の手続きをした場合→4月20日に解約となる 退会の手続きをした日にちによって解約となる日が異なるので、注意しましょう。

参考:メルスプランはいつでも退会(解約)が可能か?│Menicon

あなたに合ったサービスを選びましょう

あなたに合ったサービスを探してみるのもおすすめです|はじめてのコンタクトレンズ

コンタクトレンズに関する便利なサービスは、メルスプラン以外にもいろいろあります。 メルスプランのサービス内容にメリットは感じつつも、何かしらのデメリットも感じて解約を検討しているという方は、ほかのサービスを検討してみるのもおすすめですよ。あなたのライフスタイルに合うサービスが見つかるかもしれません。

関連コラムはこちら

コンタクトってどこで買えるの?

処方箋なしでコンタクトを買う方法とは?注意点についても解説

こんな時、どうすればいいの?購入時の疑問をまとめて解決!

カラコンを買う前は眼科に行ったほうがいいの?

▶ コンタクトレンズに関するお役立ち情報のコラム一覧