初めてのコンタクトレンズにおすすめ情報をご紹介

外せない時には?

コンタクトレンズが上手く外れない時ってたまにあるんですよ。そういう時はイライラしがちなのですが、原因が分かっていればきちんと対応出来ますよね。外せない原因と対処法を合わせてご紹介します。

1つ目はレンズが目に張り付いて外せない場合です。
つまんで取り出す方法の所でも書きましたが、こういった時は目の表面が乾燥しているので、潤いを与えてあげるのが重要ですよ。

1番良いのは目薬ですね。レンズをつけたままさせる目薬を数滴さし、その後まばたきをして目になじませてみてください。かなりの確率で外しやすくなるはずです。
どうしても外れない方は、水をたっぷりと張った洗面器に顔をつけてまばたきをしてみましょう。レンズと目の間に水が入り込んでレンズを浮き上がらせてくれます。しかし。これは手間がかかるので最終手段だと思ってもらえれば大丈夫です。

2つ目はレンズが滑って外せない場合です。
自分の指先に水分が残っていると、レンズが触れた時に滑ってつまみにくくなります。手を洗うのはもちろん大切なのですが、しっかりと水気を切ってから外しましょう。