初めてのコンタクトレンズにおすすめ情報をご紹介

国内正規品って何?

簡単に言うと、皆さんが知っているような大手の一般販売店で取り扱われている商品と同じ商品の事を指しています。パッケージが日本語で書かれているというのが特徴ですね。

実は、国内正規品は日本で作られている製品という訳ではありません。あくまでも日本で正規品として認められている製品を指すんです。例え海外の工場で作られていたとしても、パッケージが日本語であればそれは国内正規品として認められますし、パッケージが外国語であれば中身の商品が一緒であったとしても国内正規品としての販売は認められません。

基本的に、ジョンソンエンドジョンソンやクーパービジョンなど、海外の大手コンタクトレンズメーカーは日本に工場を持っていません。そのため、日本のコンタクトレンズはほとんど海外で製造されているんです。

コンタクトレンズは輸入時、中身だけの状態で国内に届きます。それを国内の工場に持って行って日本語で書かれたパッケージに梱包し、日本の製品として流通させる、という仕組みになっています。この一連の流れを汲んだ製品こそが国内正規品と言われるものなんです。意外かもしれませんが、製品のクオリティ自体に明確な差は無いんですよ。

国内正規品を取り扱っているショップであれば、日本語で書かれたパッケージの商品を購入出来ます。もし、日本語で説明が書かれていないと心配、という方はショップ内で国内正規品が取り扱われているかどうかを確認してみると良いですね。