快適にロードバイクを楽しめるコンタクトとは

ロードバイクはサングラス+コンタクトの組み合わせがおすすめ!


公開日:2021/07/16
最終更新日:2021/07/14

長い距離を高速で走り抜けるロードバイクは、風を切る感じがとても気持ち良く魅力的。東京オリンピックの競技にもなっている有名なスポーツですね。最近はロードバイクが流行っているので、「新しくはじめようかな?」と考えている方もいるのではないでしょうか?
コンタクト通販.com

ロードバイクで自転車に乗るなら、サングラスとコンタクトの併用がおすすめ

ロードバイクをはじめるにあたって、普段メガネをかけている人だと「目が悪い人はどうすればいいの?」と気になります。メガネをしたまま自転車に乗るのか、外すべきなのか…。

ロードバイクでは、飛んでくる小さな虫や石から目を守るため、サングラスが必須です。このサングラスには度入りの商品もあります。度入りのサングラスがあるなら視力が悪くても安心…と言いたいところですが、そうとも限りません。

調べてみると分かるのですが、度入りのサングラスってとても高いんです。価格はおよそ10万円。ちょっと手を出しにくいですよね…。かといってサングラスが必須では、メガネをかけることもできません。

そこで、コンタクトとの併用がおすすめです。使い捨てのコンタクトなら、1箱2,000~3,000円くらいで買えて、約1ヶ月~1ヶ月半使えます。

ロードバイクのサングラスは、基本的に自転車に乗る時に使うアイテムですが、コンタクトなら普段使いできるのもポイント。サングラスと違って「ロードバイクのために買ったけど、結局しまいいっぱなし…」なんてことにもなりません。

紫外線対策&疲れにくさを考えたコンタクト選びを

ロードバイクは屋外のスポーツなので、紫外線を浴びます。紫外線カット機能がついたコンタクトだと、目のトラブルを心配せず安心して使えるのでおすすめです。

ワンデーアキュビューオアシスは、紫外線カット機能を持つコンタクトの中でも、特に優れた性能を持つ商品の1つ。
降り注ぐ量が多い紫外線A波を約96%、影響が大きい紫外線B波を約99%カットしてくれます。また、目の疲れにくさも考えて作られています。コンタクトは、素材によっては目に触れる酸素の量が少なく、目の疲れを感じやすいです。
しかしワンデーアキュビューオアシスは、シリコーンハイドロゲル素材という次世代素材を使うことで、裸眼時とほぼ変わらない量の酸素が目に届きます。さらに、レンズに涙に似た保湿成分を閉じこめることで、疲れの原因になる摩擦を少なくしています。

快適で安全なサイクリングを

コンタクトの装用で目が疲れてしまうと、注意力が散漫になって大変危険です。
ワンデーアキュビューオアシスなら、紫外線対策をしながら目の疲れにも悩まされないので、ロードバイクにぴったりですね。

通販なら2,899円と、お店よりもお得に買えます。時期によって異なるクーポンやキャンペーンも充実しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

紫外線の影響と目の疲れ。この2点を考えたコンタクトが、快適にロードバイクを楽しむためにおすすめのコンタクトです。サングラスと一緒にコンタクトも使用して、ロードバイクを思いきり楽しんでくださいね。
レンズモード

この記事で紹介した商品

この記事を書いた人
minami
著者名:minami
年齢:25歳
コンタクト歴:11年
コンタクトデビューした年齢:14歳
視力:近視
プロフィール
中学の部活をきっかけにコンタクトデビュー。メガネが似合わないと思い続けて数年になるが、左右の視力が違うためコンタクトの購入が億劫になりがち。現在は2ウィークを愛用しているが、目のことを考えてワンデーに切り替えるか迷っている。ワンデーは金額がネック…。