メニコンに生レンズはあるの?

メニコンに「生レンズ」がある!?口コミ情報などを紹介


公開日:2020/02/25
最終更新日:2021/07/12

生レンズは様々なキーワードとともに検索されています。数ある検索ワードの中に「メニコン 生レンズ 口コミ」というものがあります。生レンズ」はアルコンが販売するデイリーズトータルワンの愛称ですが、メニコンでも「生レンズ」と呼ばれる製品を発売しているのでしょうか。そうだとすれば、該当商品の性能や価格なども知りたいと思いませんか?メニコンの生レンズ」について調査をした結果をご紹介します。

「メニコンの生レンズ」って何?

メニコンの公式サイトを確認しても「生レンズ」という呼称は確認されませんでした。製品一覧の情報を参照すると、1day メニコン プレミオという製品が、メニコン製品では最もアルコン社の生レンズ・デイリーズトータルワンに近いと考えられます。

1DAY メニコン プレミオの特徴は以下の通りです。

1.瞳の健康と快適さを両立
2.汚れにくく、摩擦が少ない
3.UVカット機能

このうち、デイリーズトータルワンにないものはUVカット機能です。瞳からの紫外線ダメージを減らしたい方は、1day メニコン プレミオを利用すると良いでしょう。

しかし、酸素透過係数や柔らかさを左右する含水率はデイリーズトータルワンの方が高く瞳の健康への配慮や付け心地などを勘案すると、やはりデイリーズトータルワンに軍配が上がるのではないでしょうか。

1day メニコン プレミオの口コミは?

口コミ評価サイトを参照すると、やはり「付け心地が軽く、違和感が少ない」という意見が多くみられました。しかし一方で「小分けのパック(ブリスターパック)から取り出しづらい」という意見も散見され、中には「小分けのパックから取り出すには慣れが必要」というレビューもありました。

取り出しやすさが気になる方は、開けやすいアルコン社のデイリーズトータルワンを使った方がよいかもしれませんね。

気になるそれぞれのお値段は?

メニコン 1day プレミオは30枚入り(15日分)で¥3,980
アルコン デイリーズトータルワンも30枚入り(15日分)で¥3,980
なんとお値段は変わらないんです。
※2021.7.12時点
1day メニコン プレミオにはUVカット機能や国内製造品であることなど、独自の魅力もあります。一方で、デイリーズトータルワンも、生感覚レンズの元祖として、うるおい感たっぷりの装用感が魅力。値段や性能だけではなく、手に入れやすさなど複数の面から検討して利用するか決めると良いでしょう。
コンタクト通販.com

この記事で紹介した商品

この記事を書いた人
minami
著者名:minami
年齢:25歳
コンタクト歴:11年
コンタクトデビューした年齢:14歳
視力:近視
プロフィール
中学の部活をきっかけにコンタクトデビュー。メガネが似合わないと思い続けて数年になるが、左右の視力が違うためコンタクトの購入が億劫になりがち。現在は2ウィークを愛用しているが、目のことを考えてワンデーに切り替えるか迷っている。ワンデーは金額がネック…。