ツーウィーク(2week・2週間)タイプについて<メリット>

ツーウィーク(2week・2週間)タイプについて<メリット>


公開日:2015/12/29
最終更新日:2019/05/24
種類が豊富

ツーウィークタイプは、使い捨てタイプの中では最も沢山の種類があるとも言われています。乱視用や近視用、遠近両用、カラーコンタクトなど、通常のレンズとは異なる設計がされているレンズでも、ツーウィークタイプなら用意されている事もあるので、他のタイプで取り扱いが無い…といった方はツーウィークタイプをチェックしてみてくださいね。

コストが抑えられる

2週間で1枚のレンズを使用するので、当然ワンデータイプよりもコストを低く抑えられますよね。レンズ自体の価格がワンデータイプの3分の1くらいで済むので、洗浄液などのケア用品を購入したとしても、結果的には安く使用出来ますよ。

この記事を書いた人
minami
著者名:minami
年齢:25歳
コンタクト歴:11年
コンタクトデビューした年齢:14歳
視力:近視
プロフィール
中学の部活をきっかけにコンタクトデビュー。メガネが似合わないと思い続けて数年になるが、左右の視力が違うためコンタクトの購入が億劫になりがち。現在は2ウィークを愛用しているが、目のことを考えてワンデーに切り替えるか迷っている。ワンデーは金額がネック…。