初めてのコンタクトレンズにおすすめ情報をご紹介

ソフトレンズのデメリット

安全性に欠ける

水分を多く含んでいるので、それだけ雑菌が繁殖しやすいというリスクもあります。更に、もし目に異常が起きていたとしても、レンズのつけ心地の良さからその異常に気が付きづらいので、日頃からケアが必要です。

使用出来る目薬が限定される

ソフトレンズは目薬の影響を受けやすく、目薬の成分によってはレンズを変形させてしまう事もあります。そのため、もしアレルギーなどで特定の目薬を使わなければいけない方はソフトレンズを使えない場合もあります。

コストがかかる

ソフトレンズはハードレンズに比べると寿命が短いので、どうしてもコストがかかってきてしまいます。ですが、これは使用頻度によってもまちまちなので、自分で調べて1番割安なものを選ぶのが良いかもしれませんね。