サッカーで使いやすいコンタクトは?

サッカー部員には、コンタクトがおすすめ!使いやすいコンタクトはどれ?

男の子に大人気の部活動といえばサッカー部。
『キャプテン翼』や『イナズマイレブン』など、サッカーをテーマにした漫画もたくさんあり、その人気ぶりが分かります。最近だとEURO 2020が開催されて盛り上がりましたね。(イングランドを応援していたのですが、ほろ苦い結果となってしまいました…)

そんなサッカーは、スポーツの中でも特に“視力”や“広い視野”が大切と言われているスポーツの1つなんです。

サッカーで正確な位置へボールを飛ばすには、ボールがどのあたりにあるのかをしっかりと把握していなければなりません。ボールがぼやけてても蹴ることはできますが、コントロールはできません。

それに、サッカーは仲間との連携も大切。遠くにいる仲間がどんな合図をしているか、どの位置に走り出そうとしているか…このような仲間の動きも、目が悪いと確認できません。上手く連携できず、対戦相手にボールをとられてしまう、なんてことも。視力が悪いせいで満足のいくプレーができないのは悔しいですよね…。

部活で活躍するため、試合で勝利するためには、コンタクトを使ってサッカーをすることをおすすめします。
レンズモード

コンタクトでくっきり、広い見え方に!

目が悪いだけなら、コンタクトじゃなくてメガネでも問題ありません。しかし、サッカーをするなら、断然コンタクトがおすすめ!

サッカーはコートの中を駆け回るスポーツです。メガネだと、走っている間にズレて気になったり、上手く前が見えなくなったりしてしまいます。万が一顔にボールが当たったら、レンズが割れてしまう心配もありますよね。

コンタクトなら目に密着しているので、どんなに走り回ってもズレませんし、レンズが割れることもありません
汗で曇るなどもないので、全力でサッカーができますよ。

そしてもう1つ、コンタクトはメガネに比べて、視野が広くなるのもおすすめポイント。
メガネはフレームがあるので、視界が制限されてしまいます。コンタクトはフレームがないので、正面を見たままでも左右がよく見えて、仲間との連携も上手くいきやすいんです!
レンズモード

サッカーをする時におすすめのコンタクトは?

コンタクトといっても、たくさんのメーカーがあって、商品も多種多様。どれを使えばいいか迷ってしまいますよね…。サッカーをされている方は、酸素透過率が高いコンタクトがおすすめ。酸素透過率が高いコンタクトは、目の呼吸を妨げにくく、疲れ目になりにくいという特徴があります。部活で長時間コンタクトレンズをつけている人にもぴったりです。

中でも
ボシュロム アクアロックスという2週間交換タイプのコンタクトは、3種類のシリコーンを組み合わせることで、他のコンタクトよりもずっと高い酸素透過率を実現していますよ。せっかくコンタクトに切り替えるなら、少しでも着け心地の良いコンタクトでデビューしませんか?

有名なアキュビューオアシスも、酸素透過率が高めの2週間交換タイプのコンタクトの一つ。目の乾燥やまばたきをした時の摩擦も少ないという優れたレンズなので、つけ心地が気になる方にもおすすめです。

2週間交換タイプは、毎日のコンタクトにかかるお金も安く済みます。
通販だとボシュロム アクアロックス3,980円
アキュビューオアシス2,810円です。
はじめてコンタクトを使う方は、必ず保護者の方と相談して、眼科で検査を受けてくださいね。少しでも快適にプレーできることを願っています。

この記事で紹介した商品

この記事を書いた人
minami
著者名:minami
年齢:25歳
コンタクト歴:11年
コンタクトデビューした年齢:14歳
視力:近視
プロフィール
中学の部活をきっかけにコンタクトデビュー。メガネが似合わないと思い続けて数年になるが、左右の視力が違うためコンタクトの購入が億劫になりがち。現在は2ウィークを愛用しているが、目のことを考えてワンデーに切り替えるか迷っている。ワンデーは金額がネック…。