初めてのコンタクトレンズにおすすめ情報をご紹介

コンタクトレンズの買い方を知ろう ~通販編~

コンタクトの利用に慣れてきたら、通販サイトの利用をおすすめします。通販では処方せんの確認がなかったり、海外通販で消費税がかからなかったりと、さまざまなメリットがあります。そんな便利な通販サイトでの購入方法をご紹介します。

定期健診に行きましょう

眼科での検診

自分では問題ないと思っていても、いつの間にか進行しているのが目の病気です。また、視力をはじめとした見え方に変化が起きている可能性もあります。見えづらくなったな、と思ったら自己判断で度数を変えるのではなく、必ず検査・診察を受けたうえで変更しましょう。

眼病の予防・早期発見の観点からも、定期健診は3か月ごとに行くことがベストです。どれだけ期間が開いても、半年に1度は行ってください。

1:サイトの特徴をチェック!

ネット通販のイメージフォト

コンタクトの通販サイトは大きく分けると2つに分けられます。

国内ショップ

商品到着が速い
処方せんが必要であることが多い
消費税がかかる
クーパービジョン製品は購入できない

海外通販ショップ

処方せん不要
消費税がかからない
クーパービジョン製品も購入できる
商品到着は遅め
円相場によって商品価格が変化する

取り扱っている品物については国内ショップと海外通販ショップで違いはありません。しかし海外通販ショップを利用すると、パッケージが海外流通仕様になるため国内で購入したものとパッケージが違うことがあります。

2:買いたい商品をチェック!

ワンデーコンタクトレンズの箱

商品一覧ページなどから、買いたい商品があるか確認しましょう。国内ショップでは「マイデイ」や「ワンデーアクエア」、「バイオフィニティ」などをはじめとしたクーパービジョンの製品が購入できないため、特に注意が必要です。

また、販売店や眼科では2種類のベースカーブから商品を選べても、通販では1種類のみの販売ということもあります。商品名は同じでも、いつも自分が使っているコンタクトと同じか、レンズデータを確認してから購入しましょう。

3:購入手続きをしましょう

コンタクトをネット通販で買う女性

商品をカートに入れて、決済に進みます。代金の支払い方法を選んでください。支払方法は、コンビニ払い、クレジットカード決済がメジャーです。一部サイトでは後払いに対応していることもあります。

処方せん確認が必要な場合は、このタイミングで写真やスキャンした画像を送信する必要があります。処方せん確認は不要なものの、安全のために眼科での定期健診を勧めているサイトであれば、医療機関名などを記入します。

注文完了ボタンを押す前に、商品の代金や送料、レンズデータを確認しましょう。

以上3ステップが、通販サイトでの購入方法です。普段からネット通販に慣れていたらスムーズに購入できるでしょう。

~最後に~ 本記事のまとめ

・コンタクトの通販ショップには国内ショップと海外通販ショップがある
・通販ではベースカーブの取り扱いが1種類のみのことがある
・注文後のキャンセルができないこともあるので注文確定前の確認はしっかりと行う