コンタクトレンズがズレて目の裏に入ってしまう事は無いの?


公開日:2015/12/29
最終更新日:2021/10/14

コンタクトレンズがズレて目の裏に入ってしまう事は無いの?

A.物理的にありえません。

まぶたの裏側は袋状の構造になっており、行き止まりになっているため、目の裏に入ってしまうという事は物理的にありえません。
それに、眼科できちんと処方を受けて合っているレンズを使っていれば目の裏に行った、と感じるような状況にはあまりならないんですよ。
もしそのように感じるような事があったら、まずは落ち着いてレンズを探しましょう。出来る限り眼球が広く見えたまま目を上下左右に動かします。
また、乾燥によってズレを感じている可能性もあります。目薬などでしっかりと潤せば、無くなったと思っていたレンズが見つかりやすくなりますよ。

コンタクトがなくなってしまった時はどこにあるの?

A.落としてしまったか、正しい位置からズレてしまっている可能性があります。

たまに「コンタクトしたはずなのに、片目だけない!」という時がありますよね。前述したとおり瞳の裏にいってしまったと勘違いしがちですが、瞳の裏に行くことは構造上ありえません。そのため、どこかに落としてしまったか、コンタクトがずれている可能性があります。落としてしまった場合は新しいレンズを付けなおしましょう。コンタクトがズレてしまっている場合は、鏡などを使ってコンタクトがどこにあるのかを確認し、正しい位置に戻しましょう。

■関連コラム:コンタクトレンズをつけても見づらい時はどうするべき?

ズレたコンタクトの戻し方は?

A.落ち着いて以下のステップで対応しましょう

まず、鏡でコンタクトの位置を確認しましょう。それでも見当たらない場合は、手をよく洗ってから瞼をめくってみましょう。意外と瞼の裏にくっついていることもありますよ。この時点で見つかれば、数回瞬きをすることで瞳が涙で潤うのでコンタクトを元の位置に戻せます。
 それでも見当たらない場合は、目を閉じた状態で瞳を動かしてみましょう。目を閉じることで瞳に潤いが戻るのでレンズが元の位置の戻りやすくなります。もしもレンズが元に戻らない場合は、目を擦らず、目薬を差して瞳に潤いを与えましょう。一連の動作を繰り返せばコンタクトが定位置に戻りやすくなりますよ。

■関連コラム:どんな目薬を使えば良いの?

どうしても見つからない時は?

A.無理せず眼科に行きましょう。

無理にコンタクトを探して指で触りすぎてしまうと瞳を傷つけてしまいます。どうしても見当たらない場合は、無理をせず眼科に行くことが一番です。また、よくレンズがズレてしまう方は目の病気にかかってしまっている可能性もあります。頻繁にコンタクトがズレてしまう方は眼科に急ぎましょう

■関連コラム:病気になる原因

この記事を書いた人
はじめてのコンタクトレンズ編集部
著者名:はじめてのコンタクトレンズ編集部
年齢:20代
コンタクト歴:11年/5年
コンタクトデビューした年齢:14歳/19歳
視力:近視/乱視
プロフィール
こんにちは、はじめてのコンタクトレンズ編集部です。コンタクトデビューする方の不安やお悩みを解消するべく、サイトを立ち上げました。10代でコンタクトデビューした編集部員2名を中心に運営しています。