初めてのコンタクトレンズにおすすめ情報をご紹介

ク―パービジョンの国内製品と海外製品の違いは?

コンタクトレンズをはじめ、様々な製品には日本国内製品と海外製品があります。 

シード社のような一部のメーカーを除いた、多くのコンタクトレンズメーカーは海外に拠点を持ち、海外の工場で製造しています。中には、国内製品と海外製品ではパッケージや名称が違うだけで、中身は変わらないものがあります。 

しかしながら、日本でも多くのユーザーがいるクーパービジョン社のコンタクトレンズは、日本国内ではネット通販を行っていません。そのため、クーパービジョン社のコンタクトレンズをネットで購入したければ、海外発送のショップを利用する必要があります。 

とはいえ、どの製品が普段使っているものと同じものなのか、よく分からない方も多いでしょう。そこで、クーパービジョン社背品の中でも人気が高い製品である「ワンデー アクエア エボリューション」と海外製品を比較し、どの海外製品が同等のスペックを持つか解説します。 

ワンデー アクエア エボリューション 

ヒアルロン酸の約2倍の保湿力を持つ成分「リピジュア」を保存液中に配合するなどの工夫により、 従来素材HEMAを使用した高含水レンズでありながら、 うるおいをキープする能力が高い製品としてとても人気があります。 

シリコーンハイドロゲル素材のレンズと比較すると安価でありながら、性能はほとんど変わらないと言うユーザーもいます。 

実店舗で購入した場合、1箱あたり約2,700~3,000円程度の値段です。 

こちらは国内製品であるため、同名の海外製品はありません。しかし、同じような特徴を持つ製品があります。 

BioMedics 1Day Extra

海外製品である「BioMedics 1Day Extra」は、素材やベースカーブ、直径から判断するとワンデー アクエアエボリューションとほぼ同一の製品であると考えられます。 

ちなみにこちらは、レンズモードという通販サイトであれば1箱1,580円で購入できます。1箱あたり1,000円以上の差額があると考えると、ネット通販を利用したほうが断然お得ですね。 

Proclear 1Day

こちらの製品は日本国内でも「プロクリア ワンデー」として販売されています。Proclear 1Dayと同等の製品は「ワンデーバイオメディックスEV」という、ワンデー アクエア エボリューションよりも1ランク上の製品です。 

Proclear 1Dayはレンズモードであれば1箱1,800円で購入可能です。1ランク上の製品にしてもこちらがお買い得であるため、現在ワンデー アクエア エボリューションをご利用の方はこちらに乗り換えても良いでしょう。 

どうして国によってパッケージや商品名を変えているの? 

コンタクトレンズメーカーは、世界中の様々な国に拠点を持つ多国籍企業です。言語によって覚えやすい名称や、良い印象を与えられるデザインは違います。商品を購入してもらうためには覚えやすさが重要ですから、それぞれの国の消費者が覚えやすいように名称やパッケージデザインを変更していると考えられています。