こすり洗い

こすり洗い

洗浄の方法として大切になってくるのが、このこすり洗いです。レンズの外側、内側ともにきちんとこすり洗いを行い、汚れを落としましょう。

まずレンズの外側からです。すすいだ後のレンズを、内側を上にして手のひらに乗せた後、洗浄液を数滴落とします。利き手の人差し指の腹でレンズを上下左右に動かし、2,30回こすりましょう。この時、洗浄剤に水道水を数滴混ぜ、泡を立てるようにゆっくり洗って下さい。

その後にレンズの内側も洗います。利き手の親指、人差し指、中指でレンズを挟み、親指の腹で泡を立てるように2,30回こすります。目に触れる面なので、爪が当たらないように気を付けて下さいね。水道水やすすぎ液で洗浄液のぬめりが無くなるまですすいだら、ケースに戻しましょう。これをつける時にも同じように行なえば、常に清潔ですよ。

この記事を書いた人
minami
著者名:minami
年齢:25歳
コンタクト歴:11年
コンタクトデビューした年齢:14歳
視力:近視
プロフィール
中学の部活をきっかけにコンタクトデビュー。メガネが似合わないと思い続けて数年になるが、左右の視力が違うためコンタクトの購入が億劫になりがち。現在は2ウィークを愛用しているが、目のことを考えてワンデーに切り替えるか迷っている。ワンデーは金額がネック…。